• TOP
  • ランキング
求人サイト 保育士 > お役立ち > 東京都が『保育士給与補助4.4万円』待遇改善の内容とは?

薄毛治療クリニックの比較ランキング

一覧ページに戻る

東京都が『保育士給与補助4.4万円』待遇改善の内容とは?


東京都が保育士の給与補助をスタート

全国最多の待機児童を抱える東京都では2017年1月、保育士一人あたりに対して「月額平均4万4千円給与補助」を行なう方針を発表しました。

2015年以降は、日本政府でも保育士不足の壁を打開する目的とした制度をスタートさせていますので、ライフスタイルの変化や経済的な理由により大好きな保育士という仕事を続けられない状態に陥っていた皆さんにも、より良い環境が増えつつあると捉えて良いでしょう。

それでは、小池百合子知事が明らかにした保育士給与補助制度の全容と、厚生労働省で現在行っている取り組みから、「保育士になりたい!カムバックしたい!」という皆さんの希望に繋がる情報をご紹介していきます。

東京都が行なう保育士の待遇改善の内容とは?

小池百合子知事が記者団に明らかにした内容によると、東京都では保育施設側で勤続年数や職責に応じた賃金体系を定める人事制度導入を条件として、運営事業者に補助を行なうようです。

この取り組みが進められると、「幼稚園教諭などとの賃金水準が同レベルになること」と「目に見える形での処遇改善」が可能になるとされています。

また東京都の2017年度予算案では、保育士の処遇改善策に244億円が計上される方針となっていますので、「本当にお給料が増えるのだろうか?」と不安を抱える保育士の皆さんにとっても安心の内容と言えそうです。

保育士の待遇改善で生じる社会全体へのメリット

SONY DSC

今回発表された保育士の処遇改善により生まれる保育現場の好循環は、東京都を含めたさまざまな環境にメリットをもたらすと考えられています。

■保育士資格を活かせるようになる
給与補助によって生まれる「保育士資格を持つ人が保育現場で活躍できる状況」は、保育士を育てる大学や短大、専門学校といった教育機関にも好循環をもたらします。

また保育士に対するネガティブなイメージが解消されることで、子供が好きな人達が自分の夢を叶えやすくなりますので、志の高い人材を集めたいと考える施設側にとっても嬉しい状況が生まれると言えそうです。

■保待機児童問題が解消する
保育士の待遇改善が改善によって施設運営が安定化すると、ママ達が保育園に子供を預けて社会復帰しやすくなります。こうした女性が仕事をしやすい環境は、近年社会問題化している「子供の貧困」の解消にも効果があると言えるでしょう。

昨年は「保育園落ちた日本死ね!」という過激なブログが注目されましたが、保育士の処遇改善が進めば、このようなママの怒りや不満、不安も緩和しやすくなると言えそうです。

■雇用問題も解消しやすくなる
保育士資格を持つ人達が保育園で働けるようになれば、ハローワークで仕事を求める失業者や求職者も少なくなります。

また東京の保育園を辞めた人の中には、経済的に自立した生活ができないことで地元にUターンする方々も多く見受けられますので、ただでさえ求人の少ない地方都市に求職者を増やさないといった間接的なメリットも、東京都の方針には隠れていると言えそうです。

その他の保育士給与改善制度

pixta_24424870_S

最後に、厚生労働省が既に始めている保育士確保の施策について、少し確認しておきましょう。

■民間施設で働く保育士の給与改善
平成27年4月から始まった子ども・子育て支援新制度では、民間保育園で働く保育士の給与を平均3%改善する取り組みを行っています。

また公務員給与の見直しに準拠した平成26年年度以降は、保育給与の平均2%改善が可能となり、東京都以外の地域で働く保育士の皆さんでも平均5%のアップが可能となっているようです。

■保育士復帰を希望する皆さんをサポート
保育士不足を問題視する国では、結婚や出産によってやむを得ず仕事を辞めてしまったママ達の現場復帰を応援する体制も整えています。

保育士・保育所支援センターでは、長いブランクによって保育士としての社会復帰に不安を抱える皆さんを対象に、職場復帰を目的とした保育実務研修や相談などを行っています。

また、希望の勤務場所や勤務時間に応じた保育施設の斡旋も行っていますので、妊娠出産によって保育現場から離れたママ達でも、自分のライフスタイルに合った形で新たな保育士としてのキャリアが積める時代になりつつあると言えそうです。

まとめ

月額44,000円もの保育士給与の補助を打ち出した東京都の取り組みは、保育施設だけでなく、保育士資格を活かして子供と触れ合いたいと考えている保育士の皆さんにも、長く働きやすいメリットをもたらすと捉えて良さそうです。

また2017年1月に政府から出された平成29年度の予算案の中にも、保育士の賃金引き上げの費用が盛り込まれていますので、全国で働く皆さんにとってもより良い状況が増えつつあると捉えて良いでしょう。

好待遇の保育士お仕事満載!当サイトおすすめの『ほいく畑』


ページトップへ戻る

徹底比較ランキング

保育専門求人サイト ほいく畑

ほいく畑ではお仕事探しから就業後まで、専任のキャリアコンサルタントが トータルサポート!

ニッソーネットが運営するほいく畑では保育専門求人サイトで、プロの専任コーディネーターが2人3脚でトータルサポートしてくれますので安心して求職活動ができますよ。

公式ホームページを見る

an

ご存知の方の多い有名なアルバイト・バイト・求人サイトの「an」ならあなたにぴったりの保育士求人情報がきっとみつかります!大手求人サイトなので求人数・安心感で人気が高いのでおすすめです。

タウンワーク

ご存知大手求人のタウンワークです!保育士のアルバイト・バイト・求人情報がたくさん載っています。保育士・幼稚園教諭の全国の求人情報をカンタン検索でき、アルバイトや社員などの仕事・求人を探すのにお勧めです。