• TOP
  • ランキング
求人サイト 保育士 > お役立ち > 保育士 転職 時期

薄毛治療クリニックの比較ランキング

一覧ページに戻る

保育士 転職 時期


保育士の転職の時期は?

保育士の転職や就職を考えている人も多いと思いますが、時期はいつが良いのでしょうか。
それぞれの業界によって違いはあるものの、基本的に保育士で働きたい方の場合は求人のニーズが高まる時期が一月から三月の間とされています。
この時期は求人が増加するので単純に見つけやすくなりますし、応募する機会が増えます。

自己分析を始めてから求人を見つけ、実際に内定を貰うまでの目安は最低でも三か月程度見ておく事をお勧めします。

一月から三月の応募しやすい時期を狙って活動を始めても良いですが、仮に三か月後が繁忙期になるなら、色々な手続きが必要になってくる事も考えられるので長めに期間を見るようにする事も大切です。

保育士は離職率も高く、辞めたい!と考える人が多い業界です。
しかし、仕事や人間関係が大変で辞めたい!と思っている時は感情的になってしまっている事が多いです。
そのため、冷静になって考えてみる事が大切なのです。
簡単に辞めずにしっかりと考えた上でキャリアアップのためにも転職をするのが望ましいです。

保育士が転職する理由とは

保育士が転職をする理由は人それぞれで様々ですが、大抵の場合で給料や職場の人間関係、仕事内容の辛さが挙げられます。
これは保育士の仕事だけじゃなく、どの分野の仕事でも転職を考える理由の上位になっているものです。

しかし、給料の面で考えると保育士の平均と同じ国家資格である看護師と比較すると圧倒的な差があります。
看護師の給料と保育士の給料では年収で100万円以上の差があるデータも出ているのです。
これだけ保育士の給料は安いので、離職率が高いのも仕方がない事と言えます。

また、保育士は預かっている子供の保護者とトラブルがある事も珍しくはありません。
場合によってとんでもなく大きいトラブルに見舞われてしまって精神的にも辛い状態が続く事だってあるのです。
それが原因で職場を辞めるだけじゃなく、保育士自体を辞めてしまう人も多いので非常に残念な事です。


ページトップへ戻る

徹底比較ランキング

保育専門求人サイト ほいく畑

ほいく畑ではお仕事探しから就業後まで、専任のキャリアコンサルタントが トータルサポート!

ニッソーネットが運営するほいく畑では保育専門求人サイトで、プロの専任コーディネーターが2人3脚でトータルサポートしてくれますので安心して求職活動ができますよ。

公式ホームページを見る

an

ご存知の方の多い有名なアルバイト・バイト・求人サイトの「an」ならあなたにぴったりの保育士求人情報がきっとみつかります!大手求人サイトなので求人数・安心感で人気が高いのでおすすめです。

タウンワーク

ご存知大手求人のタウンワークです!保育士のアルバイト・バイト・求人情報がたくさん載っています。保育士・幼稚園教諭の全国の求人情報をカンタン検索でき、アルバイトや社員などの仕事・求人を探すのにお勧めです。